キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 太陽光発電の課題を越えて : 太陽光発電の東芝ガイド
太陽光発電の東芝ガイドメイン画像

太陽光発電の課題を越えて

太陽光発電にも当然ながら相応のデメリット、欠点が存在します。

現在太陽光発電の普及をさせようとする動きも活発化していますが、一方でなかなか太陽光発電の普及が進まないのも、やはり太陽光発電にもそれなりの欠点、問題点が有るからなのです。

以下ここでは太陽光発電の欠点、問題点について紹介していくことにします。

皆さんも以下の記事を御覧になって、太陽光発電への理解を深めて頂きたい、と思います。

太陽光発電の欠点、課題。

太陽光発電において電気的、機械的部品の寿命と総発電量を用いて計算した場合、太陽光発電では発電電力量当たりのコストが、他の発電方法に比べたときに約2から3倍と割高となっています。

つまり太陽光発電は他の発電方法と比べたときに、コストがかかるのです。

もっとも以上挙げた数値は2007年現在での太陽光発電に関する研究結果です。

現在は太陽光発電に関する研究開発が進み、太陽光発電に関するコストを下げようとする努力が続いています。

何れにせよ太陽光発電は他の発電方法に比べてコストが高く、その点が太陽光発電を普及させる上での、目下のところの最大のネックになっていることは間違いないようです。

②太陽光発電の場合は、その発電電力が天候によって左右されます。

言うまでも無く、太陽光発電は天然の太陽光を利用した発電方式です。

従ってその発電量は、天候に左右される事になります。

晴天で太陽光の強いときは、発電量も多くなりますが、当然ながら逆に太陽光の少ない曇天や雨天時の場合は、発電量が少なくなります。

また太陽光発電のパネルに積雪した場合等も発電量が低下してしまいます。

更に季節によっても発電量に変化が出てきます。